フィジカルモーションとは、各関節の可動性を良くし姿勢の改善ができるようアシストする技術です。筋肉や関節の仕組みなど体の基礎からじっくりと学べます。

~コンセプト~
『100歳になっても自分の力で生活が出来る』
をテーマに井本では行っています。
・入浴ありの半日型デイサービスです
・姿勢改善に特化しており、バランス能力の改善や正しい歩行、起立動作・起居動作といった日常生活に不可欠な【身体の動きを正しく覚える】ことで、身体に負担のかかりにくい動きが出来るようになります。
・また、機能訓練にはたくさんの器具を使うだけでなく、自分の身体を体操や機能訓練指導員による手技によって身体状況の改善を図ります。
・認知症予防プログラムの「大人の学校」回想法も導入しており、昔の事を思い出しながら行うことによって利用者様からはご好評いただいております。

~施術~(接骨院からの派生)
・井本院長が約40年間の経験や知識・技術をもとに生み出した「姿勢分析論」をもとに手技(モーションプレス整体)が開発され、筋肉をほぐすマッサージではなく、痛みを根本から改善していく関節包内運動を使った施術で、関節や筋肉を正しく動かし身体に再度思い出させ、動きの改善に即効性もあり、無痛の為一番人気となっています。

~集団体操~
身体の正しい動かし方を集団体操中でも利用者様にお伝えしています。
歩行・起居など動きの姿勢から、日常生活動作に負担の少ない身体に変え、体力・筋力を向上させています。

~入浴~
半日型デイサービスでありながらも、入浴のサービスもあります。
個別入浴になっているので、お一人ずつ入っていただきます。

~個別機能訓練~
利用者様1人1人に合った運動と姿勢改善法を機能訓練指導員が丁寧に訓練の中でお伝えします。
自宅でも取り入れられる運動になっているため大変喜ばれています。

~大人の学校~
昔の事を思い出しながら行う「回想法」を活用し、認知症の方でも楽しく参加して頂く事が出来る教材となっています。
利用者様同士で昔懐かしい話をしながら他社交流(コミュニケーション)の場を広げています。
学ぶ喜び、仲間がいる安心感が高齢者の自立意識を高め、生活意欲の向上にもつながります。
多くのマスコミや経済産業省・厚生労働省からも先進的な事例として取り上げられています。

~運動器具~
エアロバイクやステッパー・ストレッチボード・トランポリンなど関節や筋肉に日かをかけながら直接的に運動機能を向上させるもの、足浴やメドマー・プリムアップ・ローラーベッドなど血流や自律神経の改善を図り、間接的に運動機能を向上させるものがあります。

~お茶の時間~
ちょっとしたおやつとコーヒーや紅茶などを飲みながら利用者様同士、雑談する時間を設けています。
他者との交流の時間となりつつ、小休止を入れる事で疲労回復や転倒を防ぎ、
お茶の時間後また運動をする際に意欲的に参加することが出来るようになります。

~新型コロナウイルス対策について~
・手指消毒の励行(送迎車搭乗時・施設到着時・おやつ前・帰宅時など)
・施設到着時にうがい
・運動器具の消毒
・送迎車の消毒(下車時、毎回励行)
・マスク着用(スタッフ・利用者様)
・定期的な換気
・対面座位時のアクリル板でのパーテーション設置
を行っています。

ミニデイサービス・いきいき運動教室
約2時間のミニデイサービスです。
運動や脳トレなど、介護になる前の予防に力を入れています!
送迎も行っております!

いもとおしゃべりサロン
令和元年11月から新たにスタートしました。
毎月第4土曜日 9時から2時間
お茶を飲みながら作成物も毎回違って
楽しく行っています。